〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮3351 [電話]0475-42-2026 [FAX]0475-42-7779
 
新着情報
 

【教育目標】 心身ともに健康で人間性豊かな実践力のある子どもの育成をめざす



校庭
 
学校の行事写真
最近の行事
12345
2019/06/21new

鎌倉校外学習(6年生)

| by:管理者1

6年生が鎌倉へ校外学習に行って来ました。

バスの到着時間が予定よりも遅くなってしまい、調べていた電車の時間やバスの時間、見学の時間がずれてしまうというハプニングがありましたが、自分たちで考えて時間を調整することができました!

また、道に迷いながらも友達と協力し、地図や周りの建物を見て、目的地を探しました。

班員で力を合わせることで、より絆を深めることができたのではないでしょうか?

今回の経験を、今後の学校生活や修学旅行に繋げていきます。

 
       高徳院に到着!              これを買ったら、あといくら残るかな?


12:02
2019/06/18

宿泊校外学習(5年生)

| by:管理者1

5年生が東金青年の家に宿泊校外学習に行ってきました。

ウォークラリー、スポーツ大会、キャンプファイヤー、野外炊飯など

仲間と協力する大切さを実感できる2日間となりました。

また、施設の方のご好意で天体望遠鏡や水と空気を使った実験なども見せていただき

とても楽しい宿泊校外学習になりました。

今回、学んだことを学校生活にも活かしていきましょう!

 
      館内ウォークラリー                次はあっちだ!!
 
         点火!                  キャンプファイヤー
 
     天体望遠鏡で木星や月を見たよ!               ラジオ体操
 
     おいしく炊けるかな?              おいしいカレーの出来上がり!!


17:21
2019/06/12

「海とさかな」の学習会(2、3年生)

| by:管理者1
2、3年生が「海とさかな」の学習会に参加しました。
本物の魚を触ったり、目の前で魚の解体ショーを見せていただいたり
海の生き物について教えていただいたり
児童たちは、ずっと目をキラキラさせていました。

教えていただいた講師のみな様、ありがとうございました。

 
     本物の魚!初めて触ったー!         メカジキのツノって長くてビックリ!

12:22
2019/06/11

全校朝会

| by:管理者1

全校朝会が行われました。

校長先生からソサエティ5.0や将来の夢についてお話をしていただきました。

私たちが大人になったころ、どんな社会になっていると思いますか?

AIが今よりも発達し、近い未来たくさんのことが変わってくると思います。

その未来を生きていく児童たちは、どんな夢をもっているのでしょう。

その夢を実現させるためにどんなことをしたらいいのでしょう。

大谷選手の目標達成シートを参考にして、夢に向かって何をすればよいのか考えることができました!


 
    将来の夢もっていますか?         ソサエティ5.0の動画を見せてくれました!



13:14
2019/06/06

ミニ集会

| by:管理者1

ミニ集会が行われました。

 長先生が「みんなで考えよう!情報モラル」をテーマに

2~3年生には、スマホやゲーム、テレビなどの使い方

4~6年生には、スマホやインターネットでのコミュニケーションのとりかたについて

動画や画像など使いながら、わかりやすくお話しました。(後日、1年生にも指導しました。)

 

スマホやゲーム、インターネットを使うときは

お家の人とルールを決めて、そのルールをしっかり守って使いましょう!

〈資料〉
1情報モラル教室(家庭のルール).pdf
2情報モラル教室(1~3年).pdf
3-①情報モラル教室(4~6年).pdf
3-②情報モラル教室(4~6年).pdf
3-③情報モラル教室(4~6年).pdf

 
     ゲーム持っている人-?            どんな言葉を言われたら嫌な気持ち?


13:20
12345

下記は,一宮小学校のURL用QRコードです。
 
 携帯等で読み取ればURLを入力する手間が省けますのでご利用下さい。

 「トップページ」のURLです。

 http://ichinomiya-e.com

 

一宮小学区の文化財


玉前神社社殿と棟札
(たまさきじんじゃしゃでんとむなふだ)
 【千葉県指定有形文化財】

 平成8年3月22日指定
     一宮町一宮 玉前神社

十一面観音菩薩立像
(じゅういちめんかんのんぼさつりゅうぞう)
【千葉県指定有形文化財(彫刻)】

平成15年3月28日指定
      一宮町一宮 観明寺
 仏像の大きさは総高151cm、年代は像内部の墨書銘から弘長3年(1263)と判明しています。
作者は鎌倉時代中期に房総地域で活躍していた仏師の蓮上で、カヤ材を用いた寄木造りで内部をくりぬき、首を体部に挿し込んでいます。
表面は錆地塗りで、体は金泥塗り、着衣部には漆箔がほどこしてあります。
十一面観音は通常、二臂(にひ・2本の腕という意味)ですが、本像は千倉町小松寺の十一面観音菩薩坐像(国指定重要文化財)や岬町清水寺の十一面観音菩薩立像(県指定文化財)と同様に、珍しい四臂(4本の腕)となっています。
この作者の仏像は市原市にも確認されていて、鎌倉時代中期に房総地域で活躍した仏師の作品として貴重なものです。
    一宮町役場HPより