〒299-4301 千葉県長生郡一宮町一宮3351 [電話]0475-42-2026 [FAX]0475-42-7779
 
新着情報
 

給食献立表

6月献立表

【教育目標】 心身ともに健康で人間性豊かな実践力のある子どもの育成をめざす



校庭
 
学校の行事写真
最近の行事
12345
2018/06/13

鎌倉校外学習(6年生)

| by:管理者1
6年生が鎌倉校外学習へ行ってきました。
最初に高徳院の大仏を全員で見学し、その後は班別行動をしました。
今回はグループごとに異なるミッションが与えられ、答えを探しながら各地を見学しました。道に迷いながらも友達と協力し、楽しい思い出をつくれたことでしょう。
最後は全員無事に鶴岡八幡宮に集合。安全に行ってくることができました。
学校に帰ったら、振り返りです。鎌倉で見てきたこと・感じてきたことをまとめます。
ミッションはいくつ解くことができたかな??


18:39
2018/06/07

プール開き

| by:管理者1
プール開きが行われました。
来週からいよいよ水泳学習が始まります!


17:13
2018/06/01

いじめゼロ宣言集会②

| by:管理者1
第2回いじめゼロ宣言集会が行われました。
今回は1年生から6年生まで、クラスごとにいじめゼロの標語を作り、発表しました。

1の1「えがおいっぱい やさしさいっぱいの いじめぜろ」
1の2「みんななかよし ともだちいっぱい えがおつながる1ねん2くみ」
1の3「やさしいこころ みんなでもって えがおいっぱい」
2の1「えがおあふれる なかよしクラス」
2の2「たすけあい えがおいっぱい いじめゼロ」
2の3「いじめゼロ えがおいっぱい 一宮小」
3の1「いじめなんて0 わる口も0 みんな仲良し100」
3の2「いじめゼロ どこでもだれでも いじめゼロ」
3の3「ルールをまもり 相手の気もちを考えて行動する」
4の1「いちのみや えがおいっぱい いじめゼロ」
4の2「今、行くよ 目をそらさずに 助けよう」
4の3「いじめゼロ 世界のみんな 友達だ」
5の1「みんなの未来 四つの勇気で 光さす」
5の2「思いやり 相手の気持ちを 考えよう」
5の3「いじめゼロ 笑顔いっぱい いちのみや」
6の1「いじめから 友達守ろう 救世主」
6の2「六年で 全校導け 笑顔まで」
6の3「いじめゼロ 相手の気持ち 大切に」
ひまわり1・2,たんぽぽ
「友だちをきずつけない みんなが楽しくできるクラス」

言葉だけで終わらせず、一人一人が意識することで、みんなが笑顔いっぱいになれる一宮小学校にしていきましょう!


16:06
2018/05/30

町たんけん(2年生)

| by:管理者1
2年生が町たんけんに行って来ました。
私たちの住む一宮町には自慢できる場所や魅カがたくさんありましたね!
あらためて見たり聞いたりすることで、気づいたことも多かったことでしょう。

ご協力いただいたみなさま、お忙しい中、本当にありがとうございました。


17:42
2018/05/28

避難訓練(津波)

| by:管理者1
津波を想定して避難訓練が行われました。
校庭に1次避難をしたのち、すみやかに振武館へと避難しました。高台への避難のため、上り坂がきつく、避難場所到着までに約15分かかりました。

地震や津波はいつどこで起こるか分かりません。
近くに大人がいないときでも、子どもたちが落ち着いて避難できるよう、ご家庭でも避難場所の確認をしていただければと思います。


17:57
12345

下記は,一宮小学校のURL用QRコードです。
 
 携帯等で読み取ればURLを入力する手間が省けますのでご利用下さい。

 「トップページ」のURLです。

 http://ichinomiya-e.com

 

一宮小学区の文化財


玉前神社社殿と棟札
(たまさきじんじゃしゃでんとむなふだ)
 【千葉県指定有形文化財】

 平成8年3月22日指定
     一宮町一宮 玉前神社

十一面観音菩薩立像
(じゅういちめんかんのんぼさつりゅうぞう)
【千葉県指定有形文化財(彫刻)】

平成15年3月28日指定
      一宮町一宮 観明寺
 仏像の大きさは総高151cm、年代は像内部の墨書銘から弘長3年(1263)と判明しています。
作者は鎌倉時代中期に房総地域で活躍していた仏師の蓮上で、カヤ材を用いた寄木造りで内部をくりぬき、首を体部に挿し込んでいます。
表面は錆地塗りで、体は金泥塗り、着衣部には漆箔がほどこしてあります。
十一面観音は通常、二臂(にひ・2本の腕という意味)ですが、本像は千倉町小松寺の十一面観音菩薩坐像(国指定重要文化財)や岬町清水寺の十一面観音菩薩立像(県指定文化財)と同様に、珍しい四臂(4本の腕)となっています。
この作者の仏像は市原市にも確認されていて、鎌倉時代中期に房総地域で活躍した仏師の作品として貴重なものです。
    一宮町役場HPより